プロフィール

Author:ぐっどらっく
ただのニンゲンのくだらない呟きをお伝えします。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私にはもちろん仕事収めも仕事始めもなく、年末年始も通常通りの勤務が続いております。
バイトの学生さんたちはテストが近いらしく、あまりバイトに入れなくなってしまったようです。

お願いです・・・二時間遅れてもいいから入って・・・

まぁそれは仕方ないとしまして。

先のとこばかりを考えてしまい、不安ばかりが募ります。
仕事のこと、将来のこと、自分自身のこと、家族のこと、ご時世がご時世なだけにテレビとかみてると余計に。


嫌なモンダイ!ダイソンガイ!避けて通るジンセイならロンガイ!生きてるからショウガナイ!


車のCDプレイヤーから流れる稲葉さんの声はそういうけど。
嫌なこと全部避けて悠々と暮らしてみたいよ。
スポンサーサイト

今の状況

16日より、お店を移動になりました。

新しい店長とはまだ2日しか会ってません。
異動して直後に店長のご家庭に不幸があったり、店長が総会に出席したりしてすれ違いました。

今の店、静かです。お客さんがいない時など、本当にシーーーーンとしています。
なんのこっちゃありません。単に人がいないんです。
前の店じゃ日曜の朝に社員一人とかありえませんでしたが、ここではこれが普通。

バイトの学生さん達、みんなおとなしいのか仕事のあとに大声でふざけあう姿なども見られません。バイトさん同士でも敬語。
少し寂しいと思うほどに静かなお店です。いえ、礼儀正しいのはよいことですが、個人的ににぎやかなのを横で見ているのが好きなので。

朝が早いです。
思ったより道が混むんです。筑後川を渡るのに橋の上でかなり足止めをくらいます。

売上の報告が厳しいです。
電話が向こうからかかってきます。売上が悪い日は正直胃が痛いです・・・。

今のところそんな感じです。
とりあえず、店長ともっと絡みたいです。



先週、同期たち8人ほどで深夜カラオケに行ってきたのですが、そこで友達が歌っていた曲が気になってYou Tubeで検索して、それをずっと聞いていました。

曲の名前もアーティストの名前も覚えてなくて、唯一「赤い煉瓦をそっと積み上げて」の歌詞だけ耳に残っていてそのワンフレーズで検索したのですが、一発で出てきました。すげぇ。

曲の名前は「赤橙」っていうそうです。
読めないんですけど・・・誰か教えて。

けっこう書きたいことがある気がするんですが、なんかおっくうで。。。

今日は、仕事の同期二人とかなり久しぶりに天神に。
イムズで、大学の先輩、エリ様を見かけました。向こうは気づきませんでしたが。
そんで、駅のスーパーではティッキーを見かけました。
あそこで働いてるのね。

家のお風呂が修理に入って、二十日ほどになります。
正直、かなりきついです・・・
仕事が夜までの時は親戚宅に行かせてもらうのですが、夜11時に仕事が終わって、それから逆方向の親戚宅に行って、帰ってきたら12時すぎてて、次の日は朝から仕事・・・
早番の日でも、お風呂屋に行って、帰ってこれるのは10時はすぎるのでほとんど家にいられる気がしません。

お風呂を直してくれる大工さんがたがかなりのお年の方たちばかりで、全然工事が進んでないようなんです。
それだけならいいのですが、私の独断と偏見によると、どうもこの棟梁、信用できるのかしら・・・
という不安も拭えません。

父親が信頼している方なのでしょうがないですが、最近さすがに父も不信を抱いているようです。
でも、見た目がいかつくても実は小心者の父なので、何も言えていないようです(^^;

早く我が家のお風呂に入りたいです。

仕事も、季節の変わり目は売り場替えと新商品導入で忙しくなります!
もう少々頑張らねば・・・・
一ヶ月ぶりの日記がこんな内容か・・・

事故起こしました。昨日。
車乗ってるとヒヤっとする時ってけっこうあってそのたびに「気をつけよう」って思ってたのに、なんでやっちゃうんだか。

意識の低さってこのことなんでしょうね。

事故とか起こされたこともなくて全く初めてだったので、どうするもんかもわからなくて、とにかく相手が無事かを確認して警察呼んでもらいました。
相手はカップルで運転の女性も助手席の男性も警察には「大丈夫です」と言ってましたが、予想通りあとから男性のほうから「首が痛い」との声。

今日、仕事終わったら電話しようと思ってたのですが、向こうからかかってきて、「男性の具合はどんなですか」と聞くと、「実は男性とはまだ連絡を取ってないんですが、自分は大丈夫」
とのこと。
これでちょっとほっとしました。
女性は私より年下の若い方。しかもまだ学生。そんなこれからの方に傷がついたらマジどうしようと思ってました。

もちろん、男性の方が心配じゃないわけじゃなかったけど。

しかし、女性は「あなたの保険屋さんは、私にも過失があると言ってる。それが納得できなくて・・・私は悪くないと思ってるし、私の保険屋とあなた、一度話してくれませんか」とのこと。

彼女が気の毒で、正直申し訳なかったけど、

「保険屋に任せてます。」
「お体、どうか大事にされてください」

それくらいしか言えんかった。当人たちが首突っ込むとどんどんこじれるって聞いてたし。


人身になるかも車直るかもまだ全然わからんけど、点数引かれるなり、免停になるなり、保険屋に任せるにしてもなんらか自分も処分があるんだろうな。


自分に非があって、しょうがないってわかってても、ヘコむのは止められんね。。



 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。