FC2ブログ

プロフィール

ぐっどらっく

Author:ぐっどらっく
ただのニンゲンのくだらない呟きをお伝えします。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、人事異動で、同期の友人が私と同じ店に配属になったんです。
その関係で、ミクシィに仕事関連の日記を書きにくくなってしまったので、おそらく、この「いち霊長類ヒト科の生活」これから仕事ネタが相当増えるかと思いますが、ご了承ください。


とまぁ、一言おいたところで。


今日、初めて、店の売り上げ。というか、まぁ成績。というものを意識する出来事がありました。

化粧品のマネージャーより電話がかかり、うちの店の成績が落ちっぱなしなのを叱られたんです。

他のブロック長や、部長といった人からお叱りがある時は、まず、

「店長に代わってくれ」
「化粧品担当者に代わってくれ」

と言われるのが大抵なんですが、このマネージャーはそうじゃなく、電話に出た私に、今の店の状況について叱ったんですね。

一瞬、「なんで私に??」
と思いましたが、そうです。私も一応正社員なんです。

忘れてた・・・・・かもしれませんね。

ここ三ヶ月ほど、先輩がやめたり、異動になったりが続いて、成績のことなんて考えてませんでした。

特に、実は、あと数日で先輩と店長が一気に辞めることになっていて、もうそのことで頭がいっぱいでそんなことを気にする余裕もなかったんです。

普通なら、その先輩が一日の成績をマネージャーに毎日報告することになってるんですが、その先輩も退職のことでそれどころじゃなかったんでしょう。
ここ三日ほど、報告を忘れていたようでした。


そのマネージャーはものすごい剣幕で、私を叱りました。
言葉につまると、
「聞こえてんなら返事しなさいよ!!」
と罵り、「すみません」と言うと、「最初からそう言いなさい!」と声を荒げました。

しかし、そのあと、私が
「成績はどうしたら上がるでしょうか」
と聞くと、うって変わって優しく口調になり、それからは自分の体験談、アドバイスを、忙しいだろうに事細かに話してくれました。

最後に「あんたたちの話を聞くのも上の人間の仕事なんだから、何かあったらいつでも連絡しなさい」

と言われ不覚にもその言葉で涙があふれました。

店長には
「最初に厳しくしといて、そのあと優しい口調で諭すのがあのマネージャーのやり方だからね」

と言われました。

確かに、とても厳しいことを言われたあとで優しくされると、泣きたくなるものですが、たぶん今日の私が泣いたのはそうではなかったと思います。

四ヶ月前に一人の先輩が突然退職願いを出し、それから立て続けに他の先輩や店長までもが辞めることになり、それに伴い店のメンバーががらりと変わり、四月に私が入社した時のメンバーは誰もいなくなってしまいました。
それで自分一人取り残されたような寂しさと、誰にも頼れなくなった不安が自分の中でたまっていました。

そんな時に、マネージャーからの
「いつでも連絡しなさい」という言葉は一番言ってほしい言葉だったのかもしれません。

マネージャーよりアドバイスをもらったことで、これからさらに成績を意識しなければならないプレッシャーは増えました。
しかし、今回のことは、社員の一人という自覚と、仕事に対するやる気を持てるきっかけになったと思います。
自分の中に、小さいですが、目標も掲げました。
とりあえずは、あと2ヶ月、年が明けるまでその目標に向かって進もうと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。